幸区K様邸トイレ改修工事

中原区飲食店K様トイレ改修工事Part2

こんにちは。

店長の杉本です。

毎日更新しようと決意を新たにしたものの、毎日続かない私です(笑)

 

昨日、一昨日は現場を行ったり来たり、お客様の照明設備の急なトラブル等に対応していたらあっという間に退勤時間となってしまいました。

と、いうわけで今日は忘れないうちに 時間に余裕のある時にブログを更新しよう!そう思ったわけでございます。

実はこのブログを更新している時には既に飲食店K様の改修工事は終わっておりますが、工程を途中までしか公開しておりませんでしたので前回の続きをご紹介します!!

 

前回、下地作成をご紹介しておりましたがその後、壁、天井にビニールクロスを施工し、床にはハードタイルを施工しました。

実は床の下地が非常に悪く、この下地調整がとにかく大変でした!!!

当然、現地調査の時にしっかりと確認していたのですが、床を一部めくっただけでしか確認できなかった為このような事態に。

リフォーム工事ではよくある事で、解体してみると『なぜ、こんなことに!?』なんてこともあります。

多くの事態は問題なく処置し、工事を終える事ができますが、追加工事費用が発生することもたまにあります。

リフォーム工事において、現地調査をおこないますが、これは商品が納まるか否かの確認はもちろんのこと、下地が粗悪になっていないか、

どのような工事、補強が必要かという部分をしっかりと確認するためにとても重要なものなんです。

 

そんなこんなでしっかりと下地調整を終え、床もキレイに仕上がりました。

今回ご採用頂いたのは、サンゲツの御影石調のハードフロアという商品です。

たくさんのお客様が利用されますので、クッションフロア(CFシート)ではなく少し堅めのもので仕上げました。

IMG_9438

 

クロスも床材と同じメーカーサンゲツのもので揃えました。

トイレは明るい方が良い、清潔感があるほうが良いとのご要望で白を基調としたものをご採用頂きました。

 

IMG_9436

 

IMG_9437

天井と壁でクロスの柄を少しだけ変えてコーディネートしました。

 

 

IMG_9434

トイレ全体はこんな感じ。

 

ここまで来るといよいよ完成間近ですね!

 

次回はトイレのお取付後、工程についてお話しようと思います!

(実は現場完成後、バタバタしていた為写真がここまでしかありません。笑 近日中に施工後写真を撮らせて頂く予定です。)

 

 

 

 

店長 杉本

 

中原区飲食店K様トイレ改修工事

こんにちは。

PanasonicリフォームClub リファイン平間 店長の杉本です。

 

しばらくブログの更新ができていませんでしたので、現場の写真や、施工事例などホームページにたくさんアップして、

普段知ることの出来ない情報や、工事の進め方など様々な情報を多くの方に知ってもらえるよう決意を新たにこうしてブログを書いています!

 

さて、タイトルにもありますように、お店の定休日に合わせて中原区内のとある飲食店のトイレ改修工事をさせて頂いています。

 

改修前のトイレはこんな感じです。

 

IMG_9154

特に目立って汚れていたり、老朽化しているわけではありませんが、お店のマスターが某テレビ通販でパナソニックのトイレ

アラウーノSⅡをたまたま見かけたそうで、お手入れのしやすさ汚れのつきにくい新素材が気に入られたそうで、

取替の依頼をいただきました。

 

便器のお取り替えのついでに床や壁、天井の内装工事も併せ、「トイレ丸ごとリフォーム」させていただいています。

 

今日の作業は、クロス仕上げの為の下地作成。

現在の壁が塗装仕上げで表面に凹凸があり、ビニールクロスで仕上げることができないので、壁に新たに下地を作成しました。

IMG_9422

 

IMG_9426

 

明日はここからクロスと床の施工です。

 

続きは次回の更新で!

 

 

 

店長 杉本

 

ページトップへ戻る